スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国の崩壊

2010.08.08.11:58

帝国の崩壊は突然起こることもあるが(大日本帝国やナチスドイツ)、殆どはなし崩し的に進むように見える。
ローマ帝国の崩壊には数百年を要した。オーストリア・ハンガリー帝国は100年以上自分の墓掘り人を募集していた。
イギリス帝国は第1次大戦前にはすでに疲弊しきっていたが、スエズ以東を放棄したのは1967年だ、、

米国帝国の崩壊は71年頃から徐々になし崩し的に起こっている。ドルはあまりに多血症のため貧血という矛盾に
陥っている。アメリカ資本主義は世界を基盤とせざるを得ない。しかし暴力装置である国家の維持費用はかさむ
ばかりである、、
スポンサーサイト

MAD

2010.07.30.17:46

昔、核戦略でM.A.D.-相互確証破壊というのがありました。一方が核兵器を使えば最終的に双方が必ず破滅する
という奴です。アメリカはソ連相手にMADを使って冷戦を勝ち抜きましたが、双子の赤字でドルは半分死に体です。
米国債というのは現代のMADと感じてしまいます。

国債の引き受け

2010.07.30.17:41

金貸しは国家相手にカネを貸す、とかいうタイトルのブログがありますが、国内の金融資本はカネを貸す相手が
不足しており150兆円以上カネが余っているので、国家相手にカネを貸しているのです。
それが国債を購入するという事なのです。細かい企業に少しずつ金を貸すより、国家相手に金を貸す。

貸し倒れの心配?

大丈夫、相手はこの国を逃げられない国民です。
消費税上げが必要だとマスコミが騒げば、なんとなく賛成の投票をする従順な愛国心あふるる国民が沢山います。

何百兆円も積み上げた借金を返すのはテレビの政治論議で「うんうん」と頷いている国民なのです。安心!

血と汗

2010.07.28.11:10

汗水たらして働く者が、報われない。そういうシステムを維持するために、権力機構があるのではないか。
身の回りのお金持ちはミナすべすべとした白い手をしている。汗なんかかかずに冷房の効いた部屋で外を
眺めている。変じゃないか?

亜熱帯

2010.07.26.18:16

子供の頃日本は温帯と習ったのに、今じゃ亜熱帯地域の方が多いのじゃないか?
ゆでがえると同じく少しずつだと気付きにくいのかもしれないが。

フリーエリア

プロフィール

Author:usakuma3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。